アメリカやヨーロッパにおいては、新薬の特許が切れてから4週間後、市場の80%がジェネリック(後発医薬品)に変更される飲み薬もある位、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は世界各国に親しまれています。
ポリフェノールで最も有名な特徴は水溶性のV.C.や脂溶性であるビタミンEなどとは違い、細胞間の水溶性の部分、脂溶性部分、そして細胞膜でも酸化を予防する作用をいかんなく発揮します。
亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA)やタンパク質の合成に作用する様々な酵素や、細胞や組織などの代謝に関わっている酵素など、約200種類以上も存在する酵素を構成する物質としてなくてはならないミネラルの一種です。
BMI(体重指数を算出する式はどこの国も一緒ですが、数値の位置づけは国家ごとに違いがあり、一般社団法人日本肥満学会(JASSO)ではBMI22が標準、25以上は肥満、18.5未満の場合だと低体重と定義付けています。
チェルノブイリ原子力発電所の事故のその後の後追い調査の結果では、成人に比べると体の小さな子どものほうが分散した放射能の深刻な影響をより受容しやすくなっていることが見て取れます。

AEDというものは医療資格を保有しない非医療従事者でも使用可能な医療機器で、AED本体からの音声ガイダンスに沿って手当することで、心室細動に対しての応急処置の効き目を患者に与えます。
スギの木の花粉が飛ぶ時に、まだ小さなお子さんが体温はいつも通りなのにくしゃみを連発したりサラサラした水っぱなが出続けているような症状に当てはまったら、もしかすると杉花粉症の可能性が高いかもしれません。
めまいが現れず、不快な耳鳴りと難聴の症状のみを何回も発症する症例を「蝸牛(カタツムリ)型メヌエル病(Cochlear Meniere’s Disease)」と診断するような事がままあります。
黒ヘアーDXは高い効果を持ちます。
基礎代謝(きそたいしゃ)というものは人間が横臥位でじっとしていても燃焼する熱量のことで、その半分以上を体中の筋肉・一番大きな臓器である肝臓・大量の糖質を消費する脳が占めているということはあまり知られていません。
ジェネリック医薬品(generic drug)とは新薬の特許が無くなった後に発売され、新薬とまったく同一の成分で負担分の小さい(価格が安価な)後発医薬品のことで、広く知られるようになりました。

脂漏性皮膚炎というものは皮脂分泌の異常が主因で引き起こされる発疹・発赤で、皮脂分泌が乱れる素因としては男性ホルモンとエストロゲン・ゲスターゲンのアンバランス、ビタミンB群の慢性的な欠乏などが考えられます。
ともすると「ストレス」は、「無くすもの」「除去すべきもの」ものと考えがちですが、現に、ヒトは色々なストレスを経験しているからこそ、活動していくことができているのです。
内臓に脂肪が多く付いた肥満が確認され、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多」、「血圧(blood pressure)」、高血糖のうち2項目以上一致するような様子を、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と呼んでいます。
世界保健機関は、人体に有害なUV-A波の異常な浴び過ぎは皮膚にトラブルを招くとして、19歳未満の若い人がファッション感覚で日サロ(日焼けサロン)を利用することの禁止を広く世界各国に推奨しています。
今時の病院の手術室には、W.C.や専用の器械室、手術準備室を備えさせ、手術中に患者をレントゲン撮影できるX線装置を準備しておくか、近辺にX線装置用の専門室を設置するのが慣例だ。